福島原発事故被害救済九州弁護団

私たちは、東日本大震災による原発事故避難者を支援する弁護団(福島原発事故被害救済 九州弁護団)です。 当弁護団は、福岡県弁護士会東日本大震災対策本部にて被災者支援を行ってきた弁護士が中心となり、各会所属の会員有志が結集して結成した弁護団です。団員数は現在51名にのぼります。国と東京電力に対する訴訟の提起等の支援を行っています。

福島原発事故被害救済九州弁護団
福島原発事故被害救済九州弁護団

リーフレットをご覧になる方はこちら