3月11日第二陣原告の皆様による追加提訴

東日本大震災からちょうど4年の今月11日に、福島原発事故被害救済九州訴訟の第二陣原告の皆様による提訴がなされました。

最近の報道でも、原発事故の収束などいつになるのだろうと感じるものも多く、原告の皆様のお気持ちを考えると何とも言えない思いです。

そしてまだたくさんの避難者の方々が声を上げることができない中、少しずつ行政からの援助を削られ、途方に暮れておられることを思うと、胸がしめつけられます。

これからも第三陣、第四陣・・・と少しずつ新たに原告として参加していただける方々を募り、大きな流れを作って、九州から完全救済を勝ち取っていきたいと思います。

皆様、これからもよろしくお願いいたします。

また、今回原告に加わっていただいた方々におかれましては、その勇気に敬意と感謝を表します。我々弁護団は皆様を一生懸命お支えしていきます!