費用について

弁護団にご依頼をいただく場合の費用をご説明します

    ※裁判にかかる費用は①〜③が必要です。

    ①印紙代

    ②着手金、実費

    ③報酬

  • 相談料は無料です。
  • 各種手続の弁護士費用は、①〜③の合計です。
①印紙代 1人あたり2万円〜3万円(提訴人数によって変わります。)
※原則として、ご依頼いただく際にお預け頂きます。

※ご依頼時にご用意いただくことが困難な方については
裁判所に訴訟救助(印紙代の納付を猶予する制度)の申し立てを行います。

②着手金及び実費 3万円/人(消費税込み)
※ただし一世帯最大5万円

※法テラスの「民事法律扶助(弁護士費用の立替制度)」を利用できる方には同制度を利用して頂きます。(訴訟救助の利用が容易になるため)

※着手金・実費のお支払い方法は
①ご依頼時に一括払い
②分割払い(例:依頼時に一部支払い、事件終了時に残高清算)
のいずれかをお選びください。

③報酬金(消費税込み) 支払を受けた金額の10%(消費税込み)

※報酬金は、損害賠償金の支払を受けた場合にお支払い頂きます。