Q:それ以外の請求はしないのですか?

A:避難者ごとの事情を考慮し,(特に避難指示区域内からの避難者の場合など)東電が自主的に賠償に応じる可能性がある損害項目については、裁判と並行して、直接交渉やADR等の利用も検討します。弁護団までご相談ください。